性病(性感染症)

近年、性病(性感染症)はSTDとも呼ばれます。
STDとは、英語の「Sexually Transmitted Diseases」の略であり、「性により感染する病気」を意味します。

少し前までは「性病」と呼ばれることも多かったのですが、現在では「性感染症」と呼ばれるのが一般的です。


カップル

性病(性感染症)は、感染症の一種です。

感染症は、細菌・ウイルスなどの病原体が体内に侵入し、増えることで引き起こされる病気のことです。
空気感染をする「結核」や「はしか」、飛沫感染をする「インフルエンザ」、接触感染をする「O-157」など、感染症には様々なものがありますが、性病(性感染症)の場合、感染している人との性行為によって、感染が起こります。

STD(性病・性感染症)のほとんどは、日常生活で感染することはありません。
感染している人との性行為(アナルセックスや、オーラルセックスを含む)により、病原菌を含む精液、腟分泌液、血液などが、口や性器の粘膜、皮膚などに接触することで感染がおこります。

このページでは、性病(性感染症)についてと、その病気に効果的なお薬を紹介しています。


性病(性感染症)一覧

このページの先頭へ